ボールの寿命って・・・

寿命になるとどうなる?

ボールが寿命を迎えるとどうなるかというと、指穴の周りにヒビが入り表面に傷などが大量についてしまいます。

また、見た目では分かりにくいのですが、投げてみると曲がり具合がおかしかったり、ボールの表面からオイルが吹き出ている状態で、割れやすくなります。

寿命を伸ばすには

寿命を少しでも伸ばすためには日々のメンテナンスが欠かせません。
使用後のボールの汚れを取るのはもちろんのこと、定期的なオイル抜きも必要になってきます。
ボールは大切に扱うことで寿命は伸びます。

しっかりとしたメンテナンスを心がけて愛用しましょう。