ボウリングはルールを守って楽しくプレーしましょう

ちょっと豆知識
ボウリング

どんなスポーツに守らなければならないエチケットやルールがあります。
しかも、他のスポーツでは、初心者はとかく上級者に迷惑をかけてしまいがちなもの。
その点ボウリングは、ほんのわずかなエチケットを守るだけで、誰にも迷惑をかけることなくプレーできます。

ボウリングのマナー

ロフトボール(ボールのほうり投げ)は禁止です。

ロフトボールは、ボールの落下音が他の人の迷惑になりますし、レーン(床)を痛めることにもなりマナー違反です。

ロフトボール(ボールのほうり投げ)は禁止です

フォールラインについて

正式競技のルールでは、フォールラインオーバーは0点になります。

フォールラインについて

更に、レーン上にはレーン・ボール保護のためオイルが塗ってありますので、オイルが靴の裏に付着すると足下が滑りやすくなり危険です。

靴下を着用しましょう。

貸し靴を利用されている場合は、靴擦れ防止や衛生面から必ず靴下を着用してください。
ストッキングの上からも必ずお願いします。持っていない場合はスタッフにご相談ください。
皆さんが使用する物ですのでマナーとしてお守りください。

靴下を着用しましょう。

右側投球を優先しましょう。

アプローチに同時に立った場合は、右側の人から投球してください。
同時に投球すると事故につながる危険がありますので、安全にボウリングを楽しんでいただくためのマナーです。

右側投球を優先しましょう。

ナイススプレーに拍手しましょう。