ボウリングのピン編

ボウリング場

ピンの重さは・・・?

ピンは1本3ポンド6オンス~3ポンド10オンスまでと決まられています。
1本1.6キログラムのピンが10本並ぶのでその重さは約16キログラムあります。

どうしてピンは倒れにくいの・・・?

せっかくピンに当たって倒れそうになっても倒れずに悔しい思いをした事は誰にでもあると思います。
なぜ、あんなに倒れにくいのかと言いますと、ピンの重心に秘密があります。

ピンの重心はピンの一番太い部分(底面から1.5cmほど)にあります。太い部分が微妙なバランスをとるので、かすった程度では倒れない仕組みになっています。

関連記事

  1. ボウリング場

    なぜ10ピンが良く残るのですか?

  2. ボウリング

    ボウリングはルールを守って楽しくプレーしましょう

  3. ボウリング場のピン

    ボウリングのピンのサイズはどのボウリング場も同一規格なのでしょうか

  4. ボウリング

    ボールの曲がり方メカニズム編

  5. レーンコンディションは投げているうちに変化するのか

    ちょっと知っトク vol.2

  6. ボウリング場

    なぜ、ボールを曲げるの?