なぜ10ピンが良く残るのですか?

ボウリング場

10ピンが残る一番の理由は

  • 1番ピンに当たった後のボールの向かう角度にあります。
  • 1番ピンがあたってからボールが、並んだピンの中心に向かう角度が足りないので10ピンが残ります。
  • 原因としては、ボールの曲がりが手前から曲がりだしてしまった場合に横回転が全く無い状態でポケットに当たって1番ピンに負けてしまう場合と、横回転のまま起きいらないでポケットに当たってしまって1番ピンで負けてしまう場合です。
  • 曲がりが手前すぎるか、上記の事だけが原因だといいきれません。

まずは、ご自分のボールの球質をわかることが大事です。

関連記事

  1. ボウリングボールの寿命

    ボールの寿命について・寿命を伸ばすには?

  2. ボウリング場

    ボウリングのピン編

  3. アプローチチェックについて

    ちょっと知っトク vol.1

  4. ボウリング

    ボールの回転について

  5. ボウリング場のボール

    ボールは何処で製造されているの?

  6. ボウリング場のピン

    ボウリングのピンのサイズはどのボウリング場も同一規格なのでしょうか