ちょっと知っトク vol.1

アプローチチェックについて

アプローチチェック! これって一番大切なことです。

投球する前には必ずアプローチチェックをしないといけません。

ボウリングシューズを履いて、ボールを持たないでアプローチに立って
歩いて行き、スライドする場所を滑ってみてチェックをして下さい。

なぜなら、アプローチは日によって湿度や乾燥で状態が変化するからです。
もしも突っかかったり、滑りすぎたりしたらシューズのパーツを換えたり
スタッフに言ってアプローチの清掃をしてもらいます。
(その際には同じレーンのメンバーの方に同意をもらわないといけないです。)

これを行ってから投球をすることが大事です。
次回からやってみてくださいね!

関連記事

  1. ボウリング場

    なぜ10ピンが良く残るのですか?

  2. ボウリング場のピン

    ボウリングのピンのサイズはどのボウリング場も同一規格なのでしょうか

  3. ボウリング

    ボウリングはルールを守って楽しくプレーしましょう

  4. レーンコンディションは投げているうちに変化するのか

    ちょっと知っトク vol.2

  5. ボウリング場のボール

    オイル抜きは何のためにするのでしょうか?

  6. ボウリング場

    ボウリングのピン編